私の祖父は建築関係の仕事をしていました。
そのため外壁塗装や屋根の補修も関連の会社から、割安で対応してくれるとのことで母がお願いをしました。
業者の方と屋根と外壁の塗装について説明を受け、どういう色にするか家族で話し合いをしました。
結局私と母で色を決めました。
担当の方にどの色にするか伝え、早速塗装が始まりました。
私たちはこんな風なイメージの家にしたいから、この色を選んだと言うふうに伝えましたが、結果としてその方にはそのニュアンスが伝わっていませんでした。
そのため私たちが選んだ色は実際広い面積で見たときに思い描いていたイメージと違ったのです。
素人の私たちは小さな色見本で色を選びをしたため、その色がいいと思って選んでしまったのです。
そのため外壁塗装のポイントとしては自分たちがイメージする家の写真などをいくつか揃え、担当の方にそのイメージをしっかりわかってもらった上で、色選びの相談を受けてもらうべきでした。
家の周りにカバーをかけて色を塗っていたので、完成間近まで思っていた色と違うと気づかないものなのです。
私達はある程度塗装が終わってから気づきました。
祖父の関係で塗装をしてもらっていた為、逆に思ってた色と違ったなどを伝えることができず、とても残念な気持ちになってしまいました。
もっと外壁の色選びのポイントについて知りたい方はこちらも見てください。⇒外壁 色選び ポイント

関連記事


    外壁の色のシュミレーションとは、パソコンやタブレット端末を使用して、客の家を塗りかえたように編集することで、実際に塗りかえる前に雰囲気や色の好みを確かめることができるソフトです。 外壁塗装の色のシュミ…


    外壁塗装の窓口の特徴をいくつか紹介したいと思います。 まず一つ目は、外壁塗装の窓口は簡単に10秒で相場をチェックすることができます。 都道府県、延べ床面積、今の状況、工事箇所を入力することで相場を簡単…


    モルタル壁に小さな割れができたり、壁をさわった時に手が白くなったりしませんか。 サイディングの壁の釘付近が割れていたり、コーキングの目地が割れていたり、反って隙間ができたりしていませんか。 雨・風・紫…


    外壁は、日常的にはあまり意識して見たりはしないと思います。 ふとした時に、汚れなどが気になる時などはたまにあるかもしれません。 外壁に、できてしまったりすると厄介なのものと言えば、クラックです。 クラ…


    屋根塗装に関しては、屋根の大きさや塗装に利用する塗料などによって変わってきます。 屋根の塗装をするには足場を設置する必要があり、この足場の設置にも櫃世がかかるといわれています。 費用としては1㎡あたり…