プロテオグリカンて知っていますか?

最近テレビや雑誌でこのプロテオグリカンと言う成分を聞いたことのある人もいらっしゃると思います。
このプロテオグリカンには様々な効果により期待が高まっている成分なのです。
多くの研究が現在進行形でなされており美容や疾患に関する多くの研究結果が出ています。

プロテオグリカンの美容効果

①抗炎症作用
お肌のシミやシワまたはたるみなどのいわゆる老化現象は、炎症をいちど引き起こす免疫細胞の叩きによって加速すると考えられております。
プロテオグリカンにはこの免疫細胞の炎症を引き起こす働きを抑えてくれると考えられています。
このような効果により老化の原因とも言われる活性酸素の発生を事前に防ぐ効果もありお肌をいつまでも若々しくキープすることが期待できるのです。

②保水性
プロテオグリカンの保水力は、びっくりすることにあのヒアルロン酸の1.3倍とも言われているのです。
また潤い成分であるヒアルロン酸やI型コラーゲンの生成を促進する働きがあるとの研究データもあり、保水力を一層高めることが期待できます。

その高い保水効果によりお肌の乾燥を防いでくれて、シミやシワ又はたるみ、くすみ等の改善が大いに期待することができます。

③EGF様作用

プロテオグリカンには、EGF(上皮細胞増殖成長因子)と同じような働きが研究により確認されています。
EGFとは、あまり聞き慣れない言葉ですけれども、簡単に言うと細胞の再生や増殖を助ける因子です。この成分は加齢とともに減っていってしまうのです。

このEGFが減少すると、細胞の再生機能が低下しターンオーバーいわゆる新陳代謝を遅らせてしまうのです。
お肌の老化現象の原因となるのですごく注意したほうがいいです。

プロテオグリカンには、こうした細胞の再生機能を促進する効果が研究結果によって証明されています。
また、このEGFはヒアルロン酸やコラーゲンの一種であるI型コラーゲンの産生をくしんしますのでシミの原因となるメラニンの生成を抑えることができます。
また色素沈着を未然に防いだり、できてしまった色素沈着の改善にも効果を期待することができます。
このようなEGFの働きとプロテオグリカンは似たような働きがあるのが特徴です。
このプロテオグリカンのことを知っておくと今後美容に関して様々なメリットを得ることができると思います。

バラシングゲルについて、もっと知りたい方はこちら⇒バランシングゲル 口コミ

関連記事