美容オイルはいろいろな使い方がありますがそのうちの有効的な1つとしてブースターとしての使い方があります。
この美容オイルをブースターとして使うとつやつやの肌になれるのです。
そもそも、近年よく耳にするブースターとは次に使う化粧水や基礎化粧品をより効果を発揮するために使用する化粧品のことです。
浸透力が高まるのでブースターの次に使う化粧品の効果が良くなると言うわけです。

いくら最高級の基礎化粧品を使用したとしてもお肌に浸透しなければ何の意味もありません。
お金をドブに捨てているようなものです。基礎化粧品はお肌の奥に浸透させなければ意味がないのです。
そこで活躍してくれるのがブースターコスメです。
そんなブースターとして高い効果を発揮してくれるのが美容オイルなのです。
美容オイルは美容オイルはスキンケアの仕上げに使うイメージが強くそう使っている人も多いと思いますがブースターとしても大活躍します。

美容オイルは皮脂の成分とたいへんよく似た構造をしています。
そのため、肌馴染みが良く角質層にあっと言う間に浸透していくのです。
そしてゴワゴワした角質を柔らかくする効果もあるので、次に使用する化粧水などの基礎化粧品が浸透しやすくなるというわけなのです。

ブースターとして美容オイルを使うには何か特別なことをするの?
使い方は、いたって簡単!洗顔後に美容オイルを1から3滴ほど肌に馴染ませてハンドプレスをするだけです!
その後に化粧水や美容液をつけていきましょう。

また美容オイルをブースターとして使用したときには最後の仕上げにまた美容オイルをつける必要はないです。
ブースターにする美容オイルとして代表的なものがホホバオイルやマカデミアナッツオイルです。
この2つの美容オイルはどちらも肌につけた瞬間浸透力が高いので肌なじみが抜群です。

メルヴィータアルガンオイルについて、こちらも参考にしてみてください⇒メルヴィータアルガンオイル 口コミ

関連記事


    年々、肌が乾燥してきているんです。とくに口元のかさつきが気になって仕方がない。 そこで、いつものスキンケアに、美容オイルをプラスしてみることにしました。美容オイルにはいろいろな種類があります。 ホホバ…


    “ライスパワーNo.11を含むアトピスマイルは、アトピー以外にもニキビの改善効果を得ることができます。 なぜなら、ライスパワーNo.11により肌の水分保持能力を高めてくれるからです。 そのため、肌が本…


    たったひとつで、化粧水、美容液、乳液の役割をしてくれるオールインワンタイプの化粧品が増えています。 これまで化粧品をいくつも使っていたのが1つで済むのでとても便利なアイテムで、スキンケアの時間が大幅に…


    赤み解消ローションの白漢しろ彩で赤ら顔をなんとか治したい時、いきなり1ヶ月分を買うよりモニターなど格安で試せるならそっちのほうが気楽に使えますし、肌に直接つけるものなので、試しにつけてみたいって人は多…


    化粧水はつければつけるほど良いというわけではありません。 化粧水をつけすぎることで肌を傷つけ、乾燥しやすくなってしまいます。 化粧水での保湿には限界があり、つければつけるだけ肌がパワーアップされるわけ…