小胸なのはコンプレックス

若い頃から胸が小さいことがコンプレックスでした。
しかし胸がぺったんこで小さいことにもメリットはあったのです。
それは、ブラジャー要らずなものですし、そして垂れないというところでした。

もともとの胸のサイズが小さいものですから、垂れるだけのボリュームもありませんからね。
ですからブラトップで過ごせるので、胸が小さい頃も楽だと言えば楽だったんです。
水着のカップが浮くというデメリットもなかなかのダメージではあるのですが。

しかし子供を出産して驚きましたね。
いや、正確に言えば子供が卒乳したあたりから驚きました。
Aカップの小さいブラでも垂れるんですよ!本当に!
ご近所さんにも言ってまわりたいぐらいに衝撃的な事実でしたね。

参考: マシュマロヴィーナス

胸の悩みはけっこう深い

この小さい胸が授乳中はCカップぐらいになったことも驚きですが、
その後に小さいくせに垂れてしまったことも衝撃でしたよ。
というか、胸が小さいのにもかかわらず垂れたことが衝撃です。
小袋ぶらさげているかのようなものですからね。
今の私の胸の状態は。

ですからもう、このぶらさがっている小袋をひっぱりあげて固定しないことには、
生活しづらいというものですよ。
だってそれまではブラをしないなりにも、正常な位置に胸があったものですが、
今では胴体の真ん中らへんに胸があるような感じですからね。

本当にお見せできないのが残念ですが、
実際に胴体の真ん中らへんにAカップな胸がぶら下がっているのですから。
もうオバハンですから見た目にはこだわりませんけれど、
生活しづらいのがどうにもこうにも困るわけです。

ですから今の胸の悩みは、若い頃よりも切実ですね。
今の年齢になって必死でバストアップ体操なるものもしていますし。

関連記事


    眼で見て分かる結果が出る方法の一つとしては、 リンパマッサージというものがあります。 こつこつとやり続けるという中で、 僅かずつバストアップしていきますから、どうぞやってみて下さい。 バストアップマッ…


    バストアップマッサージの目的 エクスグラマー 口コミでバストアップ、捗っていますか? おそらく少しずつ大きくなってきていると思いますが、 それに相乗効果を及ぼすことができる方法を教えます。 それは、バ…