hibiscus3

日本のはるか南に位置する沖縄県石垣島。
一番北にある北海道と気温を比べてみると、30度以上も同じ日に違う日があります。
石垣島に暖かさを求めてやってくる北国の人は多いですが、みなさん口を揃えて言うのが「あったかいねえ~」です。
故郷の空港を出た時は、ジャンバーを着ていたのに、石垣島ではそのジャンバーの置き場所に困ります。

初めて石垣島を訪れる北国の人にとって、まさに楽園でしょう!

暖かい気候になると、人はやはり気持ちが高ぶりますよね。
家族みんなで訪れてテンションが上がると、あれもやりたい、これもやりたいと予定を詰め込んでしまいがち。

15:00頃に石垣に到着してすぐに海でダイビングやシュノーケル、カヌーなどのアクティビティー、次の日は朝早起きして竹富島に渡り、有名なコンドイビーチで海遊びや水牛車に乗ったり、自転車で島内散歩したり、3日目は秘境の西表島に1時間ほどかけて渡り、ピナイサーラの滝を見たり、遊覧船に乗ったり。
beach_mugiwara

想像するととても楽しそうでワクワクしてきますが、一人旅やカップルでこのプランなら、体力があればいけると思うのですが、家族を引き連れての旅行でこのプランはちょっと体力的に厳しくなると思います。

というのも、北国と違い石垣島では常に汗をかきます。
移動の最中、席に座っているだけでも体力が消耗していきます。

せっかく楽しいはずの旅行先で疲れ切ってしまってはもったいないです。

そこでおすすめなのが、あれもこれもと見て回るのではなく、滞在そのものを楽しめる宿に泊まり、のんびり家族で過ごす旅行。
これだと、体力や移動時間を奪われることなく、家族みんなが笑顔になれます。

おすすめも是非、ご確認下さい。
石垣島 家族旅行

関連記事