joseitoPC

乾燥肌におすすめの保湿アイテム

sea_gel

人のお肌でもともと持っている水分として、セラミドがあります。歳を重ねることによりセラミドが減ってしまっているお肌や、どんなに保湿をしていても乾燥してしまう乾燥肌の方にはセラミド配合のボディクリームがおすすめ。
出典:https://tobuy.jp/body/bodycare/post-397

 

リッチな塗り心地の保湿剤でじっくりケアしたい人には、オイルかクリームがおすすめです。いっぽう、ミルクタイプは油分が控えめであるため、サラッとした塗り心地を求める人に合いそうですね。
出典:https://mashumalo.com/skincare/difference-usage-cream-oil-milk/

 

オリーブには天然美肌成分がとにかく豊富で、中でも70%以上含まれるオレイン酸はもっとも酸化しにくい油と言われています。天然ヴェールとなって肌水分の蒸発を防ぎしっとり保湿してくれるだけでなく、ターンオーバーを正常に保ち内側からふっくらしたお肌に導いてくれるのです。
出典:https://rebon.me/beauty/skincare/347.html

 

保湿力をアップさせるケア方法

bathroom-towel

F1
入浴後にボディケアをする方が多いと思いますが、香りを持続させるなら1日2回のボディケアが良いと言われています。理想イメージとしては日中に1回と入浴後に1回などが良いです。
出典:https://kaumo.jp/topic/98918

 

ボディオイルを使用がもっとも効果的なタイミングは、浸透しやすいお風呂上がりです。手のひらにさくらんぼくらいのサイズ程を出して、両手にすり込み体温で温めます。両手にある程度馴染めば塗りたい部分へ優しく塗り込んでいくと、肌へしっかり浸透しますよ。
出典:https://beautymaker.club/bodyoil/

 

ボディクリームに砂糖を混ぜ合わせたお手製スクラブを足裏に塗り、マッサージをして洗い流しましょう。砂糖には保湿力があるので、しっとりツルツルになります。お手製スクラブはその日のうちに使い切りましょう。
出典:https://www.d-yutaka.co.jp/blog/health_and_beauty/1803body/

 

保湿しながら日々のセルフマッサージで疲れを蓄積させない

bathaitem

ハンドマッサージの力加減は少し強めの圧力が良いです。少し強めといっても強い痛みを伴うほどの強さはNGです。痛いほうが効くという説は間違いなので、気持ちがいいと感じる程度の力加減で行いましょう。
出典:http://beautiful-selfmassage.com/before-sleep/recovery/

 

入浴剤より特別なバスタイムを演出してくれるバスソルト。お花やエッセンシャルオイルが含まれたバスソルトは、入浴だけじゃなく、ボディマッサージ、さらに足湯にも使用できるんです。
出典:https://onsenbu.net/6884

 

「メグルボタニック」はそんな大人ボディの悩みを解消するために作られた、むくみ・セルライト・たるみケア大人のしっとりと潤った張りのあるお肌を実現できるエステでも使われているマッサージクリームです。使い方は簡単で、お風呂上りに塗って10秒マッサージするだけ!
出典:https://slim-joshi.com/leg-slimming-gel-ranking/

 

普段の生活で疲れ切ったカラダ…頑張った自身へのご褒美にボディケアはいかがでしょうか?
木更津市には30店舗ほど、ボディケアを取り扱うサロンがあります。
出典:https://kisarazu.xyz/body/

 

関連記事


    nail4

    この間大学時代の友人と久しぶりに女子会をしました。 一人じゃちょっと恥ずかしくて入れないけど、みんなで行けば怖くないということで 初めて福岡のエステに行ってみましたヽ(・∀・)ノ オイルマッサージな…


    young-2627133_960_720

    小顔エステの手法は複数ありますから、小顔エステに行こうと思っている人は その中身を調査してみて、何にポイントを置いているのかを把握することが肝要です。 むくみ解消を望むなら、ウォーキングを取り入れた…


    beautiful-girl-3014975_960_720

    上野でダイエットエステを受けるならやっぱり上野駅付近で受けるようになりますね。 痩身エステは大まかには同じような施術が多いですが、マシンを中心にするサロン、ハンドを中心にするサロンなどの違いもあります…


    目の下というのは、若くても脂肪の重さが元凶となってたるみが生まれやすいとされている部分ですから、目の下のたるみ抑止の為の対策を講じるのに、時期尚早で無意味だということはないと言っても過言ではありません…